伊勢市、その周辺地域にて手のひら、歩歩歩、上々の活動を通じて在宅生活支援の追求を行っていきます

歩歩歩

ご利用者からお支払い頂く「利用者負担金」は、原則として基本利用料の1割又は2割です。ただし介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合、超えた額の全額をご負担頂きます。
※以下に記載の「利用者負担金」は負担割合が1割の場合の金額です。

基本部分

所要時間 利用者の
要介護度
基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=負担割合が1割の場合)
※(注2)参照
3時間以上
5時間未満
要介護1 3,800円 380円
要介護2 4,360円 436円
要介護3 4,930円 493円
要介護4 5,480円 548円
要介護5 6,050円 605円
5時間以上
7時間未満
要介護1 5,720円 572円
要介護2 6,760円 676円
要介護3 7,800円 780円
要介護4 8,840円 884円
要介護5 9,880円 988円

(注1)上記の基本利用料は、厚生労働大臣が告示で定める金額であり、これが改定された場合は、これら基本利用料も自動的に改訂されます。なお、その場合は、事前に新しい基本利用料を書面でお知らせします。

(注2)上記本文にも記載のとおり、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた額の全額をご負担いただくこととなりますのでご留意ください。

加算料金

以下の要件を満たす場合、前記の基本部分に以下の料金が加算されます。

加算の種類 加算の要件 加算額
基本利用料 利用者負担金
入浴介助加算 利用者の入浴介助を行った場合(1日につき) 500円 50円
個別機能訓練加算Ⅰ 当該加算の体制・人材要件を満たし、利用者へ機能訓練を行った場合(1日につき)
※それぞれの要件を満たした上で、機能訓練を行った場合、加算Ⅰと加算Ⅱをそれぞれ算定できる。
460円 46円
個別機能訓練加算Ⅱ 560円 56円
口腔機能向上加算 利用者へ口腔清掃指導や摂食・嚥下機能訓練などの口腔機能向上サービスを行った場合(1回につき。月2回まで) 1,500円 150円
サービス提供体制
強化加算Ⅰ
介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が100分の50以上である場合※()内は100分の40以上の場合(1日につき) 180円
(120円)
18円
(12円)
サービス提供体制
強化加算Ⅱ
利用者に直接提供する職員の総数のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が100分の30以上である場合(1日につき) 60円 6円
中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算 中山間地域等において、通常の事業の実施地域以外に居住する利用者へサービス提供した場合 ※(注3) 1月の利用料金の5% 左記額の1割又は2割
介護職員処遇改善加算Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ 当該加算の算定要件を満たす場合※(注3)Ⅰの場合 4.0%、Ⅱの場合 2.2%
※(注4)加算Ⅰ~Ⅳのいずれか1つを算定する。
1月の利用料金
(基本部分+各種加算減算)の4.0%
(Ⅰの場合)
左記額の1割又は2割

(注3)当該加算は区分支給限度額の算定対象からは除かれます。

(注4)加算Ⅲは加算Ⅱの90%、加算Ⅳは加算Ⅱの80%となります。
※送迎をしない場合は-47円(片道)となります。

その他費用

食費 食事の提供を受けた場合、1回につき600円の食費をいただきます。
オムツ代 おむつの提供を受けた場合、おむつ1枚につき150円、尿とりパット1枚につき50円の実費をいただきます。
その他 上記以外の日常生活において通常必要となる経費であって、利用者負担が適当と認められるもの(利用者の希望によって提供する日常生活上必要な身の回り品など)について、費用の実費をいただきます。

キャンセル料

利用予定日の直前にサービス提供をキャンセルした場合は、以下のとおりキャンセル料をいただきます。ただし、利用者の体調や容体の急変など、やむを得ない事情がある場合は、キャンセル料は不要とします。

キャンセルの時期 キャンセル料
利用予定日の前日まで なし
利用予定日の当日 10%(自己負担額相当)

ご利用者からお支払い頂く「利用者負担金」は、原則として基本利用料の1割又は2割です。ただし介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合、超えた額の全額をご負担頂きます。
※以下に記載の「利用者負担金」は負担割合が1割の場合の金額です。

基本部分

利用者の
要介護度
基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=負担割合が1割の場合)
※(注2)参照
要支援1 16,470円 / 1ヶ月 1,647円 / 1ヶ月
要支援2 33,770円 / 1ヶ月 3,377円/ 1ヶ月

(注1)上記の基本利用料は、厚生労働大臣が告示で定める金額であり、これが改定された場合は、これら基本利用料も自動的に改訂されます。なお、その場合は、事前に新しい基本利用料を書面でお知らせします。

(注2)上記本文にも記載のとおり、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた額の全額をご負担いただくこととなりますのでご留意ください。

加算料金

加算の種類 加算の要件 加算額
基本利用料 利用者負担金
運動器機能向上加算 利用者へ個別的な機能訓練等の運動器機能向上サービスを行った場合(1月につき) 2,250円 225円
口腔機能向上加算 利用者へ口腔清掃指導や摂食・嚥下機能訓練などの口腔機能向上サービスを行った場合(1回につき。月2回まで) 1,500円 150円
サービス提供体制強化加算Ⅰ 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が100分の50以上である場合※()内は100分の40以上の場合(1日につき)
  • 支援1
  • 720円
  • (480円)
  • 支援2
  • 1440円
  • (960円)
  • 支援1
  • 72円
  • (48円)
  • 支援2
  • 144円
  • (96円)
サービス提供体制
強化加算Ⅱ
利用者に直接提供する職員の総数のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が100分の30以上である場合(1日につき) 60円 6円
選択的サービス
複数実施加算Ⅰ
利用者へ選択的サービスのうち複数のサービスを行った場合(1月につき)
※ただし、運動器機能向上加算・口腔機能向上加算のいずれかを算定している場合は算定しない。
4,800円 480円
中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算 中山間地域等において、通常の事業の実施地域以外に居住する利用者へサービス提供した場合※(注3) 1月の利用料金の5% 左記額の1割又は2割
介護職員処遇改善加算Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ 当該加算の算定要件を満たす場合※(注3)Ⅰの場合 4.0%、Ⅱの場合 2.2%
※(注4)加算Ⅰ~Ⅳのいずれか1つを算定する。
1月の利用料金
(基本部分+各種加算減算)の4.0%
(Ⅰの場合)
左記額の1割又は2割

以下の要件を満たす場合、前記の基本部分に以下の料金が加算されます。

(注3)当該加算は区分支給限度額の算定対象からは除かれます。

(注4)加算Ⅲは加算Ⅱの90%、加算Ⅳは加算Ⅱの80%となります。

その他費用

食費 食事の提供を受けた場合、1回につき600円の食費をいただきます。
オムツ代 おむつの提供を受けた場合、おむつ1枚につき150円、尿とりパット1枚につき50円の実費をいただきます。
その他 上記以外の日常生活において通常必要となる経費であって、利用者負担が適当と認められるもの(利用者の希望によって提供する日常生活上必要な身の回り品など)について、費用の実費をいただきます。

キャンセル料

利用予定日の直前にサービス提供をキャンセルした場合は、以下のとおりキャンセル料をいただきます。ただし、利用者の体調や容体の急変など、やむを得ない事情がある場合は、キャンセル料は不要とします。

キャンセルの時期 キャンセル料
利用予定日の前日まで なし
利用予定日の当日 10%(自己負担額相当)