伊勢市、その周辺地域にて手のひら、歩歩歩、上々の活動を通じて在宅生活支援の追求を行っていきます

手のひら

サービスを利用した場合の「基本利用料」は以下のとおりであり、あなたからお支払いいただく「利用者負担金」は、原則として基本利用料の1割又は2割の額です。ただし、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合、超えた額の全額をご負担いただきます。
※以下に記載の「利用者負担金」は負担割合が1割の場合の金額です。

基本部分

<看護師が行う訪問看護>

所要時間 基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=負担割合が1割の場合)
※(注2)参照
20分未満 3,100円 310円
30分未満 4,630円 463円
30分以上1時間未満 8,140円 814円
1時間以上1時間30分未満 11,170円 1,117円

<准看護師が行う訪問看護>

所要時間 基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=負担割合が1割の場合)
※(注2)参照
20分未満 2,790円 279円
30分未満 4,170円 417円
30分以上1時間未満 7,330円 733円
1時間以上1時間30分未満 10,050円 1,005円

<理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が行う訪問看護>

1回 20分 基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(=負担割合が1割の場合)
※(注2)参照
20分(毎) 3,020円 302円
1日2回を超える場合 1回 2,720円 272円

※理学療法士等の訪問は1週間に6回を限度とする

(注1)上記の基本利用料は、厚生労働大臣が告示で定める金額であり、これが改定された場合は、これら基本利用料も自動的に改訂されます。なお、その場合は、事前に新しい基本利用料を書面でお知らせします。

(注2)上記本文にも記載のとおり、介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた額の全額をご負担いただくこととなりますのでご留意ください。

加算料金

以下の要件を満たす場合、前記の基本部分に以下の料金が加算されます。

加算の種類 加算の要件 加算額
基本利用料 利用者負担金
夜間・早朝、
深夜加算
夜間(18時~22時)又は早朝(6時~8時)にサービス提供する場合 前記基本利用料の25%
深夜(22時~翌朝6時)にサービス提供する 場合 前記基本利用料の50%
複数名訪問加算 同時に複数の看護師等が1人の利用者に対して30分未満の訪問看護を行った場合(1回につき) 2,540円 254円
同時に複数の看護師等が1人の利用者に対して30分以上の訪問看護を行った場合(1回につき) 4,020円 402円
長時間訪問看護加算 特別な管理を必要とする利用者に対して1時間30分以上の訪問看護を行った場合(1回につき) 3,000円 300円
緊急時訪問看護加算 利用者の同意を得て、利用者又はその家族等からの看護に関する相談に常時対応できる体制を整え、かつ、必要に応じて緊急時訪問を行う場合(1月につき) 5,400円 540円
特別管理加算(Ⅰ) 特別な管理を必要とする利用者に対し、サービスの実施に関する計画的な管理を行った場合(1月につき) 5,000円 500円
特別管理加算(Ⅱ) 2,500円 250円
ターミナルケア加算 利用者の死亡日前14日以内に2日以上ターミナルケアを行った場合(当該月につき) 20,000円 2,000円
初回加算 新規に訪問看護計画を作成し、訪問看護を提供した場合(初回の1月につき) 3,000円 300円
退院時共同指導加算 入院又は入所中の利用者に対して主治医等と連携して在宅生活における必要な指導を行いその内容を文書により提出した場合 (初回訪問の際に1回)2回を限度とする 6,000円 600円
看護・介護職員
連携強化加算
訪問介護事業所と連携し痰の吸引などが必要な利用者に係る計画の作成や訪問介護員に対して助言を行った場合(1月につき) 2,500円 250円

<定期巡回・随時対応型介護看護事業所との連携>

加算の要件 加算額
基本利用料 利用者負担金
定期巡回・随時対応型サービス連携型訪問看護(1月につき) 29,200円 2,920円
要介護5の利用者に対し訪問看護を行う場合(1月につき) 8,000円 800円

<居宅療養管理指導>

加算の要件 加算額
基本利用料 利用者負担金
看護職員が居宅療養管理指導を行った場合(1月につき)
※新規要介護認定又は変更認定に伴い、サービス開始日から起算して6ヶ月間に2回を限度とする
4,000円 400円

※保険料の滞納等により法定代理受理ができなくなった場合、一旦介護保険適用外として料金を頂き、当事業所よりサービス提供証明書を発行します。この証明書を、後日関係市町村に提出し、保険料を納付しますと差額の払い戻しを受けることができます。

交通費

通常の実施地域以外の地域へ訪問する場合は訪問毎に交通費をお支払いください。

通常の実施地域を越えた地点から 10km以内・・・250円
  それ以上・・・・・300円

その他

  • 日常生活上必要な物品、衛生材料等は実費相当額をお支払いください。
  • 死後の処置料は5,000円をお支払いください。(保険適用外)

キャンセル料

利用予定日の直前にサービス提供をキャンセルした場合は、以下のとおりキャンセル料をいただきます。ただし、利用者の体調や容体の急変など、やむを得ない事情がある場合は、キャンセル料は不要とします。

キャンセルの時期 キャンセル料
利用予定の1時間前まで 不要
利用予定の1時間前未満 利用者負担金の全部 又は 一部

サービスを利用した場合の「基本利用料」は以下のとおりであり、あなたからお支払いいただく「利用者負担金」は、原則として基本利用料の1~3割※(注1)参照の額です。

(注1)

  • 後期高齢者医療制度
  • 一般の方・・・・・・・・・・訪問看護に要する費用の1割
  • 一定以上の所得の方・・・・・訪問看護に要する費用の3割
  • 健康保険
  • 利用者の保険の種類により訪問看護に要する費用の2~3割

基本部分

名称 備考 基本利用料
訪問看護基本療養費 看護師等 週3日まで
週4日目以降
5,550円
6,550円
准看護師 週3日まで
週4日目以降
5,050円
6,050円
訪問看護管理療養費 月の初日 7,400円
2日目以降 2,980円
訪問看護情報提供療養費 1月につき 1,500円
訪問看護ターミナルケア療養費 2,000円

加算料金

以下の要件を満たす場合、前記の基本部分に以下の料金が加算されます。

名称 基本利用料 名称 基本利用料
特別管理加算 2,500円 夜間(18時~22時)
早朝(6時~8時)加算
2,100円
5,000円 深夜(22時~6時)加算 4,200円
緊急訪問看護加算 2,650円 24時間対応体制加算 5,400円
退院時共同指導加算 6,000円

精神科訪問看護基本療養費

名称 備考 基本利用料
精神科訪問看護基本療養費 週3日まで 30分未満
30分以上
4,250円
5,550円
週4日目以降 30分未満
30分以上
5,100円
6,550円

差額

以下の場合60分毎に追加料金が加算されます。

  • ※時間外・休日・深夜(22時~6時)

    時間外・休日・・・1,500円

    深夜・・・・・・・2,000円

  • ※2時間を超える訪問看護

    営業時間内・・・・2,000円

    時間外・休日・・・3,500円

    深夜・・・・・・・4,500円

交通費

通常の実施地域以外の地域へ訪問する場合は訪問毎に交通費をお支払いください。

通常の実施地域を越えた地点から 10km以内・・・250円
  それ以上・・・・・300円

その他

  • 日常生活上必要な物品、衛生材料等は実費相当額をお支払いください。
  • 死後の処置料は5,000円をお支払いください。(保険適用外)

キャンセル料

利用予定日の直前にサービス提供をキャンセルした場合は、以下のとおりキャンセル料をいただきます。ただし、利用者の体調や容体の急変など、やむを得ない事情がある場合は、キャンセル料は不要とします。

キャンセルの時期 キャンセル料
利用予定の1時間前まで 不要
利用予定の1時間前未満 利用者負担金の全部 又は 一部